D'eiz OFFICIAL WEB SITE

BLOG

カテゴリ表示 : akira(66)
初夏
報告
降霊
蜘蛛
刺々
66件中   1 - 5 件表示 ( 全 14ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

初夏

カラオケの鉄人さんにて、我らがD'eizの「less」がどういうわけか今頃配信されたもようです 

 男ボーカルのキーとしては高めだけど女性なら割と余裕で歌えると思うでカラオケの鉄人に寄った際にはついでに選曲してみてくださいね

 自身、こんなに離れたの初じゃないか?って程数ヶ月一線を退いていましたが、懐かしく楽しそうなイベント企画中で近々発表できると思うのでこれを機に僕のブログチェック再開してみてくださいね

  


発売以来いろはすりんご中毒だけど品切れで普通のいろはす飲んだ時の味気なさは異常

 
いろはすりんごって美味しいけど果汁ないし身体には悪そう(笑)


2012-07-05 20:32:46投稿者 : D'eiz

報告

今更ならがですがレコチョクで配信されました


LESS
Providence
INNOCENCE
RaspberryRomance
Link



上記の曲を着うたとしてダウンロードできます


活動休止から早3ヶ月ですがなぜこのタイミングで?


未だに熱いメッセージが届きます。
みんなが歳とっちゃう前に何とか形を示さないとね(笑)


2012-02-11 21:26:00投稿者 : akira

降霊

-evoke-

 12ヶ月連続リリース第7弾。

そして事実上D'eizラストシングル 


当時のインタビューでも答えてたと思うけど、この作品の物語はある男が愛する人を亡くして悲観している情景。


でもそれは究極の自己愛であり欺瞞であり。

自ら愛する人を殺して先立たれた可哀相な自分を演出。
そんな可哀相な自分を美化し酔いしれたいだけの救いようがないお話。


サビの「バラバラに~」って言うのはその字の如く愛する人の五体をバラバラにしちゃったけど拾い集めて人形のように縫い合わせてもう一度「君」って名付けたって事。


二回目サビからのベースソロ→キメ→「君がいない」とか呟いてる部分は妄想を実行に移した事で崩れるように理性のタガが外れた主人公の精神を描写。

 元になる実話があったわけじゃないけどきっと探せばこういうサイコ野郎はいるはずと思ってイメージ。

 ちなみにサビ前に「イヴォーク」と囁いてる声はキカサさん


 


サビのコード進行は半音ずつルート音が下がっていって折り返して半音ずつ上がってくるっていう手法で怪しさ倍増

  

この頃は080との共同制作曲「8デイズ」も同時に進めてたからてんやわんやであまり記憶にない
「evoke」と「8デイズ」は同じ日に同じスタジオでギターとドラムだけ先に録ったと思う


 

後任の話が流れ、完全に手詰まりになった。
その時点でこれ以上このメンバーで活動を続ける限界はとっくに超えていたため、ツアー中だったか長野ジャンクボックスの近くの喫茶店でキカサさんにバンドとしての最終結論を伝え流れるように活動休止へ。


きっかけは遥脱退だけど活動休止は全員の責任。
個人間での合う合わないはあれど、誰か一人だけが悪いなんてありえない。

メンバー全員そう思ってるよ 

ギルティアって言う建前があるから本来なら僕が辞めるのが筋だったはずなんだけどね。どうしてこうなった?(笑) 


少し休んでる間にある程度の道筋はつけた。
全曲紹介を始めたのは自分の中での心の整理のつもりだったけど思いの外楽しみにしてくれてる人がいたのでせめてもの償いと言うか感情の受け皿として当時の状況や思い出も含めて色々書いてみました。

 もう少し時間が必要。みんなが忘れた頃にひっそり復活してるかも(笑)


2012-02-04 19:23:00投稿者 : akira

蜘蛛

-Spider-

 

12ヶ月連続リリース第6弾

 


色々バンド内はゴタゴタしてたけどそれはそれ、これはこれって切り換えてさぁ前半最後のシングル。
7枚目から12枚目まで想定してた崖をどこまでも転げ落ちていくような負の連鎖の方向性に道筋をつけようとコンセプトにしたのはタイトル通り「蜘蛛の糸」

 

ドラムのスネアロールとギターリフから始まるパターンはレスと同じ。こういう入り方が僕は好きみたい(笑)

 

この曲から7.8年前に使ってたKochのヘッドアンプが再び僕の元に舞い戻ってきたのでメインで使用

 

AメロBメロは罪人カンダタの生前

サビでは地獄

二回目のサビ後、ライブではいつも暗転になってた部分は垂らされた一本の糸を必死に登るカンダタ

糸を切られた瞬間、地獄に再び落とされた所で最後のサビ


ってな感じでストーリー仕立てになってます

 

理由は何だったか忘れたけど楽器隊だけ先に録ってミックスしてから歌入れすることになった

 

当時のブログでも書いてたと思うけど、歌が入ってないオリジナルカラオケ状態の段階でも出来上がりに思わずニヤっとしてしまう程の達成感を感じた


勿論歌が入ってよりよくなったけどね。
バンドの状態がグズグズだったからこそ余計に嬉しかったんだと思う。

 

ライブではここ一番の盛り上げ曲


みんな短い期間でよくここまで育ててくれましたって感じの主要曲

 


この頃はどうだっけな。
後任候補の人と少し話が進んで突破口と言うか何とか存続に首の皮一枚残ってる感じの毎日だったかも。
余計な事は考えないように次作evokeの事、これからの事、新ボーカルになった場合の曲調の事、ずっと変えれなかった新衣装の事
ポジティブな事しか考えないようにしてた

 


う~ん、結果がわかってるだけにどう書いても暗くなるな(笑)


2012-01-28 22:22:07投稿者 : akira

刺々

-棘-

 

12ヶ月連続リリース第5弾

 


地震で色んなスケジュールが一旦吹き飛んだんだけど、再構築できた時にすでに締め切り目前で急ピッチで仕上げた曲

 


過去4作で異世界に飛んでた世界観をリアルな現実世界に戻した感じ

 

余談ですがこの曲は080のやっちゃんに借りたアンプで演奏

 

ちなみにBメロに出てくるラップ調の歌のバックから流れるコーラスは「な~ぜ~?」と言っています

 


この頃にいい思い出はない。
曲作ってはすぐに次のSingleの締め切りが迫って全然ライブナンバーとか考えてる余裕がなかった。
ライブのセットリストも全曲Single曲ばっかだと面白みにかけるって意識はずっとあったけど、このメンバー4人でのステージがイメージできない。


この頃にはもう遥が辞める辞めないって話が出てて空気はとても未来あるバンドのものじゃなかった

 

常に危機だったけど12ヶ月連続リリースって言う自ら背負った大きなハードルが逆にどんな状況でもバンドが崩壊しない唯一の枷(かせ)だったと思う

 


本格的に後任ボーカルを探しだした。それとなくは動いてたけど、いつ何がどうなってもおかしくない状況になったから準備だけはしておかないと

 

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」
安西監督のセリフをもう一度読みたくて、満喫でスラムダンク何度も読んでた(笑)


先生--!!


2012-01-11 22:03:41投稿者 : akira
66件中   1 - 5 件表示 ( 全 14ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...