D'eiz OFFICIAL WEB SITE

降霊

-evoke-

 12ヶ月連続リリース第7弾。

そして事実上D'eizラストシングル 


当時のインタビューでも答えてたと思うけど、この作品の物語はある男が愛する人を亡くして悲観している情景。


でもそれは究極の自己愛であり欺瞞であり。

自ら愛する人を殺して先立たれた可哀相な自分を演出。
そんな可哀相な自分を美化し酔いしれたいだけの救いようがないお話。


サビの「バラバラに~」って言うのはその字の如く愛する人の五体をバラバラにしちゃったけど拾い集めて人形のように縫い合わせてもう一度「君」って名付けたって事。


二回目サビからのベースソロ→キメ→「君がいない」とか呟いてる部分は妄想を実行に移した事で崩れるように理性のタガが外れた主人公の精神を描写。

 元になる実話があったわけじゃないけどきっと探せばこういうサイコ野郎はいるはずと思ってイメージ。

 ちなみにサビ前に「イヴォーク」と囁いてる声はキカサさん


 


サビのコード進行は半音ずつルート音が下がっていって折り返して半音ずつ上がってくるっていう手法で怪しさ倍増

  

この頃は080との共同制作曲「8デイズ」も同時に進めてたからてんやわんやであまり記憶にない
「evoke」と「8デイズ」は同じ日に同じスタジオでギターとドラムだけ先に録ったと思う


 

後任の話が流れ、完全に手詰まりになった。
その時点でこれ以上このメンバーで活動を続ける限界はとっくに超えていたため、ツアー中だったか長野ジャンクボックスの近くの喫茶店でキカサさんにバンドとしての最終結論を伝え流れるように活動休止へ。


きっかけは遥脱退だけど活動休止は全員の責任。
個人間での合う合わないはあれど、誰か一人だけが悪いなんてありえない。

メンバー全員そう思ってるよ 

ギルティアって言う建前があるから本来なら僕が辞めるのが筋だったはずなんだけどね。どうしてこうなった?(笑) 


少し休んでる間にある程度の道筋はつけた。
全曲紹介を始めたのは自分の中での心の整理のつもりだったけど思いの外楽しみにしてくれてる人がいたのでせめてもの償いと言うか感情の受け皿として当時の状況や思い出も含めて色々書いてみました。

 もう少し時間が必要。みんなが忘れた頃にひっそり復活してるかも(笑)


2012-02-04 19:23:00投稿者 : akira